自ら植物馬鹿と名乗るお客様😄👍

ここ数日お相手させて頂きましたお客様は、何と高尾山自然観察会の会長さん、小笠原の図鑑を著した先生ともお知り合いで、自らを「植物馬鹿」と称する御仁であります😆

水族館に行こうが、カメセンターに行こうが、電波望遠鏡に行こうが、墓地公園に行こうが、全て植物に目が行くお方で、その徹底ぶりは、笑いながら頭が下がる思いでありました😄
(例えばカメセンターに行っても、カメはチョットだけ見て感動し、気が付くと施設の周りの植物を隅から隅まで観察なさるのです。水族館に至っては、なかに入る以前に建物の周りをグルグル植物観察、うーーんチョット不審者っぽかったかも、笑!)

もちろん小笠原の固有植物に関しては私のほうが詳しいのですが、道端の外来種の雑草等ほとんど御解りになるレベル、イヤー勉強になりました~‼️

また、おいでになるとの事、今度は動画で記録撮ろうかな😄🌿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です