島事情パート2、お土産編

小笠原のお土産は何が良いですか?とよく訊かれます。

先ず無難なところで、島のお塩が上げられます。
ピュアな海水を煮詰めて作られる塩は甘味があり、天ぷら、焼き肉、野菜炒め他食材の旨味を引き出す絶品です!
私はよく「プランクトン等のだしが入っている」という表現をしますが、天然味の素が入っているみたいな、、、よく独身の頃、野菜に島塩を加えただけでスープを作っていました。
うまいんですよこれが、、、日本酒をやりながらペロッと舐めるのもサイコーです!
ミネラル等人間に必要な栄養素も含まれており、体を調整します。
風邪をひいて汗を沢山かいた後等は、島塩で塩水を作って飲むと元気が出ます!

その他では、島の果物を使ったジャムや濃縮ジュース(島レモン、パッションフルーツ等)島トウガラシを使ったラー油やトウガラシ味噌、オガスコ等も面白いですね!
変わり種では、ウミガメのカレー等もあります。

冬は島トマト(めっちゃ甘い!!)初夏からはパッションフルーツ、秋には島レモン等の生ものも良いですが、いつもあるとは限りませんからね~、、

(パッションフルーツ等は農協直売所から宅配便等で送れます!)

島蜂蜜も味が濃く絶品で国内始めての甘露蜂蜜に認定され、体にも良いのですが、生産量が少なく採れる時期も限られているので、店頭に並ぶと直ぐに売り切れてしまいます!

その他た~くさんお土産はありますが、御来島の際は色々とアドバイスして差し上げますね❗️

あっ、農協直売所始めお土産屋さんは幾つもありますが、夕方6時過ぎちゃうと閉まっちゃうので、購入はお早めに!

(写真は我が家にある使いかけのビンです、、、)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です