小笠原の台風シーズンはスペシャルな夕焼けのシーズンでもあるな~、、、

さて、6.7.8月とズーっと安定していた小笠原も8月後半から太平洋高気圧も弱まり、台風シーズンがやって参りました!
幸い先便は沖縄方面からのウネリが少し入ったものの台風の影響はあまり受けずに楽しくツアーが出来ました!
台風シーズンになると、水蒸気が多くなり、ヤバイくらいスッゴク綺麗な夕焼けを見る事が出来ます!ここ数日綺麗な夕焼けが続いています。この写真は昨日ですが、信じがたいような色合いに雲が色づきました!!
ヤバイですね、非現実な現実!
台風の水蒸気が多いほど波長の短い青色光が散乱し、波長の長い赤色は散乱されずに目に届くため、夕日が赤くなります!
その赤い光が上空に広がる雲を下から照らす事で雲が赤く輝き、綺麗な夕焼けになるのです!しかし、毎日凄い!
これは今日ですが、太陽が沈んだ後、一旦夕焼け終わりかな~と思うとその後に赤い光が雲を照らして焼けるのですよ~!
「夕焼け番長」(映画監督の豊田利晃氏が夕焼け好きな私をこう呼んだ)の私の経験から沈んだ後15分くらいからマジックアワーが始まりますね~!
(その日の水平線等の雲の状態によって、多少時間も変わるし、焼けない時もありますのでご了承を!)
前から言っていますが、「沈んでも帰っちゃラメ!」これは数日前に波チェックに行って夕焼けが沈んだ後一回暗くなりその後オレンジビームが一瞬出て来たのです!
「帰っちゃラメ」でしょー
しかし、写真のようなピークは、ほんの数分だったりします、夕焼けは沈む前後30分ずつは楽しめますが、素晴らしい時間はほんの一瞬ですよ~!
しかし、その一瞬に価値がありますよね~、一期一会同じ夕焼けは二度と無い!台風シーズンは海が荒れ
気候も安定しないし、普通のツアーは楽しめ無い事もありますが、一瞬の永遠を感じる程の?!素晴らしい夕焼けを狙うには良いシーズンなのかな~、、と改めて思う今日この頃でありました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です