12月の小笠原最近の気象状況!

皆さん気になる最近の気象状況ですが、この1ヶ月程梅雨のような状況が続いております。 滞在中2日くらいは晴れる日もありましたが、先便は12月8日の出港日に少しだけ晴れ間が見えたくらいで、4日間降ったり止んだりのぐずついたお天気でした。

例年ですと内地もそろそろ西高東低の冬型の気圧配置が始まり、小笠原も乾いた北風が吹き冬が訪れます。 縦に走る前線の尻尾が小笠原にかかり一瞬は雨が降りますが、その後は強い北風が吹き海は時化ますが天気は晴れます。 しかし、今年の小笠原の12月は前線が横に走り梅雨のような気圧配置が続いており雨続きです。 気温は少しずつ下がって来ましたが例年よりちょっと暖かい気がします。 先日晴れ間が出て久々日差しを浴びましたが、12月と言えどもさすが小笠原、汗ばむような強い日差しで一瞬夏気分でした!

天気が不安定なお陰で虹が沢山出て、快晴は味わえなかったけど神秘的なレインボーアイランドをお客様に味わって頂く事が出来ました! 霧雨状態の空間に強い日差しが当たる状況が小笠原では良くあり、虹が出やすいレインボーアイランドとなるのです!

青空、蒼い海がベストですが、不安定な御天気でもマジックが起きるのが小笠原の素敵なところかな!

話題は変わりますが最近お年寄りのお客様もちょっと戻って来ています。

先日お迎えに行った寸前に腰を痛めたお客様がいらっしゃいまして、車の乗り降りも大変になっちゃっいました。そこでTommyGworld自慢のリフトアップ車が活躍! せっかく来た小笠原ゆっくりと車上にて景色を楽しんで頂きました!

リフトアップカーサンセット

先日も車椅子ユーザーの御婦人にリフトアップ車を御利用頂き、大変喜ばれました。 あまり大きい車では無いけど、車高は低く乗り降りが楽、しかもリフトアップ付きのこの車にして良かったな~と改めて思いました~!

あっ、肝心なこれからの小笠原の気象状況ですが、例年ならば晴れた日が続き北風で寒くなって来ます。 1.2月が一番寒い時期になりますが、内地の11月くらいの感覚でしょうね、でも晴れれば日差しが強いのでTシャツでも大丈夫じゃ~んという日もたまにありますが、念のため厚手の長袖、ウィンドブレーカー、ジャンバー等をお持ちくださいね!

ガッツリ泳ぐにはフルスーツが必要な時期となります。 TommyGworldのカヤックツアーではお尻が濡れると寒いので、無料でウェットスーツをサービスしております。(半袖)

カヤック扇浦

お客様の体力、天候状況を考慮し満足して楽しんで頂けるツアーを心がけています!よろしくお願いいたしま~す!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です