緊急事態宣言中も小笠原の観光は行います!

1ヶ月の緊急事態宣言が出されました。観光でいらっしゃる方は御不安かと思われますが、小笠原は観光は通常通り行う事が決まりました。

必ずPCR検査をした上で御来島して頂くようお願いする方向で観光協会で決まりました。(強制ではありませんが、お宿への宿泊、ツアーへの参加が出来なくなる可能性がございます。時節柄御協力をお願いいたします。)

固有種シマザクラ

昼のツアーは今まで通りマスク等の対策を行った上で行いますが、問題がナイトツアーです。20時以降の外出は控えるという指導なので、それ以降のツアーは出来ません。となると早めに始めて20時までには終わらなければなりません。夕飯時にかかるので、お宿で夕食を用意して頂く場合、時間をずらして頂くかお弁当等を作って頂くかお願いしなければなりません。(お宿によって対応が違うので厄介ですが、ガイドが交渉する事が観光協会で決まりました。) 御自分で飲食店での食事をご予定の方は、20時以降は飲食店は営業していないので、事前にお弁当等の夜食を用意しておく事が必要です。

ナイトツアーに関してはこれから民宿さん等に相談して対応をお伺いする予定です。お宿によって対応が変わるので場合によってはナイトツアーへの参加が厳しいお客様も出て来ると危惧しております。

ハートロック

緊急事態宣言中の厳しい状況ですが、訪れたお客様には変わらずサービスさせて頂きますし、一度フィールドに出れば密になる事も無いのでコロナ騒ぎからも解放されます!御予定のお客様は多少制限はありますが、安心して御来島下さい!コロナウィルスの1日も早い鎮静をお祈りしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です