島事情パート3.警告台風10号!!

非常に強い台風10号が小笠原諸島に近づいております!
にも関わらず観光のお客様が大勢訪れていらっしゃるので急遽この記事を書いております。

台風10号は、ユックリと9日~12日までかなり強い風が吹き荒れそうです!
皆様が経験した事の無いような、すさまじい自然状況になります。

先ず島民は台風養生を数日前から始めます。
漁船やカヤック等はしっかりロープで縛り、かなり頑丈に固定します。
(以前カヤックだけを抱かせてくるむように縛っていたら中のカヤックが風ですっ飛ばされ、それ以来木や柵に頑丈に縛りつけ1挺、1挺確実にロープを絡めるようにしました。)

家の回りの鉢植え、物干し、椅子、テーブル等は風で飛んで無くなっちゃいますから家の中に仕舞うか、ロープでがっちりと固定します!
以前団地の4階から洗濯機が飛ばされて、下まで落ちたそうです!(ギョエ!)

ベランダの洗濯機は、蓋をガムテープで目張りし(風であっけなくスットびます。)ガリバーのように手摺に縛り着けます。
窓はシャッターを閉めたり、コンパネ等でキッチリと塞ぎます。吹き混みが激しいところは、内側からガムテープで目張りをします!
塞いで置かないと風で色々なものが、飛んで来てガラスが割れ大変な事になってしまいます。
折れた太い木の枝、建築用の角材、板材、カヤック、サーフボード等様々な物が飛んで来ます!
以前車のサンルーフの屋根の蓋がスッ飛んで無くなっちゃいました、、どんな風圧がかかったのでしょう、、、

バイクや自転車もロープでしっかり固定します!
車は、風が吹き込み易い場所は避け、なるべく山影や建物の側に置き車同士を並べます。
以前駐車場に並んでいたトラックが倒れ軽自動車が潰れてしまいました、、、

自動販売機等もロープで縛り、コンパネを全面に張ったりしますので、使用出来なくなってしまいます。
今回の場合、今日7日の時点でかなり吹いているので9日位には各商店、民宿等は養生を済ませるでしょう。
そうなると、全くお買い物が出来なくなるので、お酒やおつまみ等は早めに買っておきましょう。

停電や場所によっては避難するお宿もあると思うので、必ず民宿の人の指示に従って下さい。
(懸念しているのは、ここ10年あまり大きな台風は来ていないので、新しく民宿を建てた方等は経験が乏しいので、的確な対応が出来ないのでは無いか?という点です、、、)

とにかく今回の台風は、しっかりとした心構えが大切です。
10~12日の間、特に暴風が吹いている時は、絶対に外に出ないようにしましょう!
高波が押し寄せますので海岸には近ずかないようにしましょう!

トミージーワールドは、ある程度の状況までは営業しております!
海のツアーがダメになった方等、行ける範囲で景観地や水族館等観光施設をご案内いたします!
御相談下さいませ!

台風くれぐれも御用心、豆に今後の情報も取るようにして下さいね❗️

(皆で青空快晴、凪の海をイメージして引き寄せよう!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です