父島、島事情パート4.交通事情❗️

自分でのんびり父島を巡るには、バス(行く先は限られていて、しかも一時間に一本しか無い)レンタルバイク、レンタルサイクル、レンタカーを借りる方法があります。
泳ぐために必要な3点セット、ウェットスーツのレンタルは、大村の町に何軒かあります。(小笠原観光さん、パパヤさん等)

小港海岸、境浦海岸、扇浦海岸等はバスで行けますよ!

ショップ等はな~んにも無いので、飲み物、食料は持って行く事!
島はどこに行っても人がいないので、木陰でのんびり読書、暑くなったら海に浸かりマッタリ等サイコーですよ!
(扇浦海岸は、ちょっと離れたところに、ショップビーチコマがあり、ジュースやお菓子程度は買えます!サーフショップラオさんもありSUPなどがレンタル出来ます。)

くまなく巡るには、レンタカー、バイク等がお勧めです!(急だと出はからっチャって借りれないこともあるから要注意!)
島は坂だらけなので、最低でもパワーアシスト付き自転車が良いでしょう。
ただし、自分で巡ると地図、看板を頼りに回るのですが、看板等の表示が解り難く不親切で、せっかく展望地の入り口まで来ているのにスルーして行く人も結構見かけます、、、
(そういう人を見かけたら「おっと、ソコのお人、お待ちなせーお待ちなせ~、せっかくならチョイとこの先歩いてお行きなせー、綺麗な景色がみれやすよ!」と声をかける事が結構多いです、、、

海岸等を目指し泳いだりする方にアドバイスです!
その日の風向き、うねり向き等を調べてなるべく風の入らない穏やかなビーチを選ぶのがベストです!

ま~、島に初めて来た時は先ず、私のような少人数で細かいアドバイスをしてくれる(エヘヘ)業者さんと1度島を案内してもらう事をお勧めします!

いろいろ楽しみ方、教えてあげますからね!

お待ちしてまーす!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です