小笠原の冬って服装は?どうなの?


ここんとこ冬の話題を書いていますが、結局どんな服装なの?という事で具体的に書いて見たいと思います。

小笠原の年末年始は、内地よりは暖かいけど、結構寒いです。
日中天気が良く、風があまり無ければ、TシャツでOKな日もまれにはありますが、基本長袖が必要です。
風が吹く日は、フリースやトレーナーの上にウインドブレーカーが必要です!
海上やナイトツアー等では、ジャンパーやライトダウンジャケットがあると調子良いです!
もちろん、ボトムスはジーンズ等の長ズボン。

しかし、山登りの時にヒートテックは調子悪いので止めた方が良いです。登りは暑いのでいらない汗をかきます、そのあと休憩したりすると冷えるのでかえって体温調整で疲れちゃいます。

1月1日海開き!のイベントがありますが「風邪ひいちゃうだろー冗談じゃネ~ゼ~」って思います、、、
(島人の中には、新年の勢いで飛び込むのを楽しみにしている方もいらっしゃいますが、、、)

内地の10月下旬くらいの気温ですからね、、寒いですよ、、ウェットスーツは必須です!(冬のカヤックツアーの場合、当社では御希望の方には、ウェットスーツをご用意しております。半袖タイプ。)

内地よりは日差しが強いので晴れた日は、かなり暖かく感じます!
かなり、天気に左右される時期ではあります。

何か島の事で訊きたい事がありましたらお気軽にご質問下さいね~!

小笠原の冬って服装は?どうなの?” に対して1件のコメントがあります。

  1. 原田 より:

    1月にシュノーケリングに行きたいと思いますが、3ミリのウェットスーツハーフであって大丈夫でしょうか。

    1. TommyG より:

      ご質問ありがとうございます!
      シュノーケリングの場合ウェットスーツは、出来ればフルスーツがベストです!
      半袖半ズボンタイプでも大丈夫ですが、水温も低くなりますのでちょっと寒いと思います。
      カヤックツアーの場合、お尻が濡れると冷たいのと、脱ぎ履きが楽なので、半ズボンタイプをお貸ししています!
      また、何かありましたらお気軽にご質問下さいね!

  2. 原田 より:

    アドバイスをいただき、ありがとうございます。そうですねカヤックツアーですとそのほうが良いと言う事ですね。検討いたします。

    日中は、半袖半ズボンで、カヤックをする場合は上に1枚長袖を羽織る位でしょうか。

    1. TommyG より:

      原田様

      ご返信ありがとうございます!
      半袖、半ズボンタイプですと、ちょっと寒いです。
      出来ればフルスーツがベストです!
      カヤックの場合、お舟のタイプでも多少の差があると思います。
      当社のカヤックですとシットオンタイプですので、乗り降りがしやすい分、下半身が向き出しになるので、冷えます。
      (在庫にサイズがあれば、ウェットスーツを無償でお貸しいたします。フルスーツですと、サイズがかなりシビアになり、体型が合わない事が多いので、レンタルでは、サイズ範囲が比較的大きく合わせられる半袖タイプをチョイスしております。)
      体が入るタイプのカヤックですと、下半身に風を受けない分多少暖かいと思います。
      フルスーツをお持ちであれば、カヤックツアーにおいても下半身の冷えを考えますとフルスーツがベストです!
      しかし、漕ぐ際は、上半身が苦しくなるので、下半身だけウェットを履いている状態で、上はロンティー、トレーナー、ウインドブレーカー等寒さを考えますと三枚程度は、ご用意しておいた方がよろしいです!
      お天気が良くて暖かければ、一枚脱げば良いですからね。
      ご質問ありがとうございました!
      滞在中の御参考になれば幸いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です