お一人様から受付可能な理由

始めに、、、
只今新型コロナウィルスの拡散が懸念されております。
TommyGWorldでは、今回の件に関して、ウィルスが鎮静化するまでの間、直接ご予約を頂きましたお客様に対しては、キャンセル料は頂かない方針でおります。
なお、観光業者様経由でご予約を頂いておりますお客様は、契約上キャンセル料が派生いたしますのでご了承下さいませ。
(31日までのキャンセル・受付料金の0%、30日前から8日前までのキャンセル・受付料金の20%、7日前から前日まで50%、前日前から当日100%)

さて本題です!!

2011年に世界自然遺産になり訪れるお客様が増えました。
団体のお客様も多数いらっしゃるようになり、島の陸の業者の多くは大きなハイエースで送迎しています。
島は、ガソリンが高く1リッターで199円もします。

したがって大きな車を利用していると、1名様だと利益が出ないので、「受付は2名様から」という業者さんが多くなるわけです、、、(多くの理由はここだと思いますが、、、)
しかし、小笠原はお一人で旅行にいらっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。

折角島にいらっしゃったのに、参加出来ないのは悲しいですよね~、、、

で、私はあえて時流に逆らい、7人乗りで狭いですが、小さめな車を送迎用に利用する事によりコストを下げ、一名様でもお受けしております。

(最近お宿まで送迎しない業者さんもいらっしゃるようですが、老舗時代からお宿に送迎というおもてなしを当たり前に考えておりますので、町から遠いお宿であっても送迎するというスタイルは変えておりません。)

御予約を受けておりますと、一名様が二名に増え
、コツコツとお客様が増えて、満員になる日も最近出て参りました。
嬉しい限りです!

このスタイルで良かったな!と思う今日この頃です!

老舗でガイドを始めた20数年前は、「お客様と遊ぶ!」という感覚が強く、お客様との距離が近かったのです。
一人一人のお客様を大切にしたい、遊びに来ているお客様に楽しんで頂きたい、そんな気持ちが強いです!
私はお遊び感覚のガイディングが好きだし、それしか出来ません!(笑)
で「お笑い系ガイド」というコピーを名刺に入れております!

楽しくやってま~す!

お気軽にご相談下さいまし~~!

(他にも一名様から少人数でやっているガイドさんもいますから一人旅の方はお調べになると良いですよ!写真は今日のカヤックツアー!男性一人の予定が、後からご夫妻から御予約が入り天気も良く楽しく過ごしましたとさ!)

お一人様から受付可能な理由” に対して1件のコメントがあります。

  1. 徳平 由紀子 より:

    イルカと一緒に泳ぎたくて最初に小笠原行ったのは27or28年前でした。RAOでお世話になりました。
    その年はなかなかイルカに会えず・・・最後の最後に「遊んでくれないと思うけど」と言われながら一瞬海に入りました。一瞬イルカと一緒の海にいただけで世界観が変わりました。翌年リベンジ!ゾディアックボートで海へ。念願であったイルカとのスイムをすることができました。

    それから10年以上経って病みが上がりきる前に3回目の小笠原に。
    宮川さんを貸し切ってサンクチュアリに行って体調の悪さに気づかれながらもめちゃ普通に接してくださり、
    トミーGも独り占めしてボディーボードしたり・・・
    今私が笑っていられるのもRAOでお世話になったあの時があるからです。

    私が1人で小笠原に行く理由、大好きな小笠原を1人で満喫したい、1人を受け入れてくれる人がいて場所がある
    から。

    記事を読んで涙が出そうになって、コメント書いてしまいました!(^^)!

    ハンバーガー冷蔵で持って行っても大丈夫ですか?

    1. TommyG より:

      徳平様

      コメントありがとうございます!

      ハンバーガー大丈夫ですよ!

      古き良き時代に小笠原を体験なさっていたのですね!
      あの頃はのどかで良かったですね~!
      一人一人のお客様との距離が近かくて、家族的な雰囲気でした。

      今、世界自然遺産でお客様も増え、業者さんも増えましてありがたいのですが、私はあえて時流に逆らい少人数でやっています!
      御理解頂けているお客様がいらっしゃって嬉しいです!
      また、そんな昔のお客様が少しずつですが、島に遊びに来てくれています!

      徳平様も久々にご来島して頂けるとの事!
      楽しみに御待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です