亀との遭遇!

昨日、水中写真を撮ろうと製氷海岸に行きました。 製氷海岸は、小笠原丸の岸壁の近くにありますが、ビーチ沿いには、土建屋さんの資材置き場やセメントのプラント、発電所の煙突があり周りの雰囲気は最悪です、、、。

し、しかし水中に入りちょっと泳ぐといきなり竜宮城! 日本一と言われている通称エダサンゴ(スギノキミドリイシ)の群生地なのです! カラフルで小さいお魚が住みかとしており、絵的にも素晴らしい製氷海岸唯一の水中景色!

まるで別世界です!(陸の現場風情とのギャップが凄い、、、) さて、少し写真を撮りつつ沖に向かったところ、浅いサンゴの中に亀さんがいました。 始めはサンゴの中でじーとしていたようなのですが、私が近付いたら、警戒したようで泳ぎ始めました。 ごめんね、亀さん、、、

その後もそんなに逃げずに近くをうろうろしていましたが、あまり追いかけるのも悪いので、写真を撮りつつさらに沖に向かいました。

かなり沖に行ったところで3メーターくらいの水深のところに黒い固まりが見えました。 なっ、何だ?と近付いて見るとサンゴの上に亀さんが6匹くらい固まっていました。 私が近付くとちょっと警戒したのか、散らばり始めました。(下の写真が散らばったところ、ごめんね、亀さん、、、)

しかし、その後も2頭程残りま~ったりしていたので様子を見ると、亀さんはじ~~っとしながら小魚に甲羅や体に着いた藻を食べさせてお掃除してもらっているのです! 共生してるんですね、なんだか微笑ましくもあり、つくづく自然は素晴らしいな~と思いました!(こんな現場見たの私も初めてなので感動しました!

亀さんお掃除を見ていたところ、近くで泳いでいた亀が近付いてきました。 怖いくらい近付いて来たので、写真的には良いのが撮れましたが、後から考えると私をメスと間違えて襲おうとしていたかも、、、 あとから、聞いたのですが、亀に乗っかられて水中に引きずり込まれ窒息した方も世界ではあったようで後からヤバかったのかな~と知りました。(普通逃げますからね、、、)

お客様にいろいろ尋ねられますが、小笠原の魅力は突然予想がつかない自然の営みを体験出来る事が魅力の1つでもありますね~!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です