冬は、日没が早い分夕焼けを味わい易い小笠原!

え~、小笠原に来たら夕焼けは必須だよ~と夕焼け番長の私は何度も書いて来ましたが、改めて考えると日没が早い分冬の時期は夕焼けを比較的味わいやすいなーと思う今日この頃、、、

コペペ海岸

夏は日没が遅いので観光のお客様は丁度お宿の夕食の時間なんですよね、、、見たくても食事の時間ってあまりずらせないから見れない、、、。もちろん自分で外食する方はゆっくり夕焼けを楽しんでから食事に行けばイーんですけどね。

ナイトツアーに行くんだったら食事を先にしなきゃならないので、夕焼け見てる余裕が無いんですよね~。

しかし、冬の小笠原は日没が16時30分過ぎだったりなので食事まで余裕があるので後焼けまでゆっくり見ても余裕です! 私のツアーなんぞは昼ツアーの延長でサービスサンセットまでやっちゃう場合もあります。特に午後半日ツアーだと終了が4時30分なのでせっかくだからね、夕焼けまで見たくなりますよね!

後焼け

夕日が沈むところが見えない場所でもお空を見上げれば綺麗な夕焼けを見る事が出来ますよ!

マメにお空を眺めて小笠原の夕焼けを楽しんでくださいね!

製氷海岸

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です