勝手に小笠原梅雨明け宣言!

小笠原に梅雨は無いとされていますが、実際はあります。5月頃から前線が沖縄と同じラインで掛かってきて雨が多くなります。そんで6月半ばから後半くらいには前線が北に登るので梅雨が明けて青い夏空が広がりギラギラの夏が始まります!で、ここ数日青空が広がり島民達はSNS等でも「梅雨明け宣言!」と騒いでおります。クッソ暑くはなって来ますが島民も夏が大好きです(公式の梅雨は無いので島民が勝手に梅雨明け宣言してるのね。)

大村海岸

実は1年で1番良いのはこの時期で大気も安定していて台風もまだ発生しないので7月はスペシャルなシーズンなのです。また夏になると海や空の色が半端ない色になります。まー濃いこと、濃いこと!こんな濃いのはやはり世界レベルだと思います。実際海外の海を沢山旅行したお客様に「小笠原スゲーこんな色初めてー」等と感動して頂いております!

釣浜

お天気が続くといきなり海水温がアップして来ます!今の時点では湾内は温かいので水着だけでオーケーですが、潮の早い兄島瀬戸に面した宮之浜、釣浜あたりはまだ海水温が低く、ちょっとウェットスーツが欲しいですね。(冬ならフルスーツですが、今は半袖タイプで充分!)小笠原の本領発揮は夏です!シュノーケル等で水中を堪能しましょう!本物の水族館が待ってマース!(お魚の写真は昨日の釣り浜にて!)

釣浜

また日差しが強くなるので夕焼けの色がドラマチックになって来ます!沈む前に刻々と色が変化する雲模様、沈んだ後にまた赤みがまして来ますので、沈んでも帰っちゃダメよ、私は日没後15分くらいからのマジックアワーが大好きですね〜、夏は何だかんだ日没後1時間くらいは空模様を楽しめちゃいます。小笠原の夏は夕焼けも必須ですね〜!

沈む前

上がウェザーステーションからの沈む前の写真、水面に光のカーペットができ、ぽっかり雲さんが色付いてカワイイ!刻々と色が変わる時間帯デスね〜!

沈んだ後

下の写真は沈んだ後15分くらいですね〜、上空の筋雲が色着いて綺麗でしょ〜!さあ小笠原は夏本番!夏の御予約もお陰様でかなり埋まって参りました。皆様の御来島楽しみにお待ちしておりまーす!(御予約はお早めに!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です