小笠原でグリーンペペ(光るキノコ)は見れますか?(小笠原ガイドTommyGWorld)

はい、今回もよくある質問をネタに書きたいと思います!ナイトツアーの目玉と言えば目玉なのですが、「光るキノコグリーンペペは見れますか?」と言うご質問について、、、正直「運が良ければ見れますよ!」が回答になります!(すいませんスマホの画像が悪く映像が今一です、、)

ペペ満開

誰もに見て頂きたいグリーンペペですが、いつも出て来るとは限らないのです。時期としては春先3月くらいから11月くらいまで。最高気温が24度を上回り、雨が沢山何日か続いた後に出て来ます。しかしデリケートなキノコなので一期一会です!昨日有ったのに翌日天気が良かったら無くなっちゃったり、かと思うと雨ふって条件が良いと1日で1センチくらいのが、ぴゅっと出たりします!正直ガイドでも中々予測が難しいのです!いない場合はキノコの光る菌糸で感動して頂きますが、キノコよりは光が弱いですが、竹が光ったりしてると、竹取物語のようですよ!(すいませんスマホじゃ光が弱く画像がとれないので菌糸画像は、ありません。)国内の分布は、小笠原、八丈島、仙台以南の太平洋側だそうです。海外では、ミクロネシア、ポリネシア等らしいです。

UFO編隊

昨年の夏等は、天気が良すぎて夏の観光シーズンは中々出ませんでした!雨が降らにゃ~出てこんのです、、、正直5月の雨季や台風で何日も雨が降ると出やすく、時に群生が見れたりします。でも昼天気が悪いと人間様はイヤダべな、、、今年の夏休みシーズンはラッキーな事に時折スコールがありペペ発生率は高くてかなりの皆様にお喜び頂けました〜!

グリーングニュグニュ

とゆう具合に、「ラッキーならば見れますよ!」なのです!実はグリーンペペは島民の人がつけたニックネームでして正式名称は「ヤコウタケ」と言います、、、ダサい名前デスネ〜、、、グリーンペペの方がかわいいデスネ〜!!!名前の由来は私のツアーに参加すれば教えてあげますよ〜!えへへ、、、で光るキノコは日本では10数個確認されていますが、ヤコウタケは中でも光が強いそうです!いっぱい集めれば聖書が読めます、、、半分ジョーク、、、手相は完全に見れます!(笑)

ヤスデに食べられてる

で、「何日くらいペペは生きてるの?」ですが、雨がつづいたりして長くて3日くらいかな〜、、、虫に食べられてガタガタになったり、ゼラチン質で柔らかいので型崩れ起こしちゃうから短い運命、、、光る理由として〘ワザと光らせて虫を集めて食べさせて菌を拡散させる〙ためだとか、、後光るキノコの科学的理由は最近2015年にロシアと日本の共同研究で解明されたそうです。ロシアと仲良くしたほうがイーよね〜綺麗なお姉さん沢山いるし、、、んっ、、、本題からそれましたが、ヒスピジンとゆうキノコの物質と光るキノコ独特の酵素が反応して光るそうです!

キツネの顔

上の写真のキツネの顔見たいな奴は、虫に食べられて形が崩れ弱っています。翌日にはしぼんで光らなくなってますねー。            ナイトツアーで話すネタかなり書いてしまってネタバレですが、、、皆様小笠原に来て『見れたらイーねー!!』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です